123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>


美健ガイド社のFacebookページ


ブログランキング・にほんブログ村へ

バースプランを考える

2016.05.24 Tuesday

JUGEMテーマ:マタニティライフ

小町みち子です。
 
バースプランとは、
自分がどんなお産を望んでいるのか、
考えをまとめておくことだそうです。

お産に対して、積極的に取り組めるようになり、
家族や医療スタッフにどのように関わって欲しいか明確にすることで
みんなで理想のお産を目指すことができるのだとかひらめき



産科から渡された用紙に書かれた質問項目は、以下の通り。

    ,産についてどのようなイメージがありますか?

  △産中、お産後はどのように過ごしたいですか?

  ご主人や家族にしてもらいたいことはありますか?

  い桓膺佑したいことはありますか?



私が出産する病院では、36週頃には書き終え、
入院時に提出することになっています。

この用紙、7か月も前に頂いていたのに
未だに手を付けていないまま、まもなく38週に突入します。

というのも、安全に自然なお産が経験できれば、
これといって特に希望がないのですよ。


主人や家族の立会いも、なんだか大げさな気がして
病院から強く勧められた際には
「いえいえ、我が家は結構ですkyu」と断ってしまいました。

家族のいい思い出になるような気もしますが、
それよりも、足も短く気も短い主人には無理・・。

主人は日頃、時間に厳しく
”何時何分に産まれる”とあらかじめ分かっていれば、何時間でも待てるのですが
”いつになるか分からない”状況では、1分たりとも待てずに吠える 
これが、
立会いを希望しない(できない)理由でもありますあ


主人に希望を尋ねてみると、
案の定「お産の現場で、何の役にも立てない男が、ただボ〜っといても時間と場所の無駄」。

うん、あなたがそう言うの、分かってたぴのこ:)


希望するとするならば、
私は殊、自分の体に起きていることに関して
曖昧な情報しか得られないと、
不安になったり、不信感を持ったりしやすいので

医療スタッフさんには、

「お産の最中、とにかく胎児と母体の状況をリアルタイムで細かく詳しく説明してびっくり2隠し事はナシでびっくり2

と伝えたいです。


とは言え、なんとなく自分に限っては楽なお産になりそう、と
楽観的に考えています。

あ、あと体力が残っていれば
母子同室
母乳育児
がいいですね。
 

posted by: biken-guide | 小町みち子の子待ち日記(9か月・臨月) | 18:30 | comments(0) | - |

コメント










美健ガイド社公式ページ | 美健ガイド社マンガ販売 | ふるさと日本プロジェクト | 美健ガイド社の漫画受注制作