1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>


美健ガイド社のFacebookページ


ブログランキング・にほんブログ村へ

『貴様らは、それでも日本人か!?』

2015.09.08 Tuesday

「8月31日、東京元麻布にある在日本・China大使館で開催された、Chinaの『対日戦勝70年』を記念した歓迎会に、(写真右から)村山富一や民主党の赤松広隆(前衆院副議長)・公明党の山口那津男・共産党の穀田恵二(党国対委員長)をはじめ、約2百人が出席。Chinaの駐日大使・程永華は、冒頭の挨拶で、『日本が起こした侵略戦争はChinaとアジアに甚大な被害をもたらした』と発言」という記事を読んで仰天。  そして、写真を見ているうちに涙とともに、猛烈な怒りが湧いてきた。
 理由は2つある。
 一つ目は、「China大使の嘘八百(中共が日本に勝利した、侵略した等々の嘘の八百例くらいは簡単に列挙できる)に対して、写真のアホ面4人衆をはじめとして、「列席の日本人が誰一人として異議を唱えなかったのか?。お前らは日本男児のキンタマを下げてるのか!?」という怒り(もっとも、異議を唱えるだけの見識と度胸を持っている日本人は最初から出席しない)。
一番大事な2つ目はは、公明党代表の山口が出席していることである。
政権与党である公明党代表の山口が、何故、ニコニコ顔で出席しているのか?
理由は簡単である。  公明党は国益や日本の正しい歴史・日本の子供らの将来よりも、党益と支持母体の利益を優先し、それを確保するために政権与党になっているからである。 利権や銭金に頭を下げるような品性下劣な党が政権にある間は、真の改革など出来るはずがなく、ましてや、日本に明るい未来があるはずがない。公明党は政権と日本の癌であり、最早、宿痾であると断じざるを得ない。
昭和90年長月7日  寅拝

《写真は産経新聞より転用》
s_4nin.png

 

posted by: biken-guide | 寅日記 (男はつらいよ!) | 10:57 | comments(0) | - |

コメント










美健ガイド社公式ページ | 美健ガイド社マンガ販売 | ふるさと日本プロジェクト | 美健ガイド社の漫画受注制作