123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
美健ガイド社のFacebookページ

ブログランキング・にほんブログ村へ

西瓜の皮でお漬物

2014.06.06 Friday

こんにちは。小町みち子です。



「一番好きな食べ物は何ですか」
「無人島でひとつだけ食べられるとしたら、何を選びますか」

食べ物の話をしていると、時々こんな話題が飛び交うのですが、
これは、たいへん悩ましい問題です。

好きなものなんて、いっぱいありすぎます。

そして栄養士として真面目に考察すると
通常、食べ物の好みは、季節や体調によってものすご〜く変動があるので、
年間を通して’ひとつだけ’というのは、
なかなか決めるのが困難だと、私は思っています。


今年、私の暮らしている東京では、5月から30度を超える日々が続いています。
こうなると、先月まで見向きもしなかった胡瓜とトマトが
とっても美味しく感じるようになりましたおてんき

夏野菜は体のほてりを除く作用があると言われているとおり、
体が欲しがるのかもしれません。
それから、汗をかくせいか、
おむすびをむすぶ時の塩の量もドバっと増えて、
この数週間で急に濃い味好きになってきたのに気づきました。


皆さまの食のお好みには、季節とともに変化がありますか。


真夏、毎年決まって私の一番の大好物は西瓜になります。
今年は暑くなるのが早かったので、
すでに、毎日西瓜を食べるのが日課になっています。

毎日の西瓜。
食べ終わった皮をそのまま捨てるのは
なんだかもったいない。

子どもの頃、我が家では、
妹が大切に育てていたカブトムシの餌にしていました。

今は専ら、ベランダ菜園植物の肥やしにしているのですが、
西瓜の皮の漬物は美味しいよ」と聞いたので、
いつかチャレンジしようと思いながら
つい、いつもの習慣で肥やしを作る日々でした。

そして先日、
とうとう西瓜の漬物を作る機会が。

スーパーに黄色の西瓜が並んでいたのです。
いつもの赤の、倍の価格で。

黄色の西瓜って、
子どもの時から特別で、
なんだか胸がワクワクします。

初夏の疲れを癒すために
思い切って奮発しましたYES!


そう、黄色の西瓜の皮が
より、もったいない精神を呼び起こし
漬物作りへと私を駆り立ててくれました。

(食べ終えた皮です)くもり


【材料】
・食べ終わった西瓜の皮 1/8個分
 (甘い部分を多めに残した方が美味しい) 
・塩          小さじ1
・醤油         少々
・酒          少々 
・鷹の爪(あれば)   少々
・白ごま(お好みで)  少々


【作り方】
?西瓜の皮の、緑の固い部分を包丁やピーラーで取り除く。
?全体に塩を振り、ジッパー付き保存袋などに入れ、冷蔵庫で1〜2時間おく。
?皮から染み出た水分を捨て、醤油、酒、鷹の爪を加え、さらに1〜2時間おいて出来上がり。仕上げにお好みで白ごまを振る。

キラキラして、涼しげで美しいです。
食感はパリパリですOK



他の漬け方もあれこれ試してみましたが、
塩と少々の醤油の浅漬けが、味も食感もベストでしたイケテル

酢漬けだと、西瓜の皮を数日放っておいたような独特な香りが強調されて
美味しく漬けられませんでした。
まだ研究中です。

また、糠漬けは色が変わってしまい、
写真のような輝きがなくなってしまいました。


宝石のような見た目だけではなく、
夏の体のほてりを癒し、ミネラル補給にも一役買う
西瓜の漬物を、どうぞお試しになってくださいませ。

posted by: | ファミリー日記 (関係者もつらいよ!) | 16:49 | comments(0) | - |

コメント