1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
美健ガイド社のFacebookページ

ブログランキング・にほんブログ村へ

にんにく醤油漬け

2014.05.29 Thursday

こんにちは。
小町みち子です。


栄養カウンセリングでは、その時期にを迎える食材をおすすめしています。

なぜなら、自然は私たちの体調を調えるのにちょうど良いタイミングで、
植物の根や葉や実などを成熟させて、食べさせてくれるためですOK


四季の移り変わりに応じて、私たちの生理機能も絶えず変化しています。
ですから、年間を通して同じものを食べ続けるよりは、
その時期の生理機能に応じた食材を選ぶことが大切だと考えています。

これから暑くなると、体調維持のために、水分補給をする食べ物や、体を冷やす食べ物が大切です。
ちょうどこのタイミングに合わせて、キュウリやトマト、ナスなどが最盛期を迎え、私たちの体に水分を与え、冷却し、癒してくれますね。
夏に食べる夏野菜は、体が欲しているためか、とても美味しく感じます。

一方、真冬に夏野菜を食べたくなる方は、あまりおいでにならないと想像します。
夏野菜を食べることで体が冷えるのを、私たちは本能的に感じているのかもしれませんねひらめき



ところで、今の時期の私のおすすめ食材といえば
にんにく」です。


これから増えてくる体調の悩みの一つは、倦怠感
梅雨時期は気圧が下がり、私たちの健康に大きく影響すると言われています。

そこで、にんにくをおすすめしていますが、
意外に「食べ方が分からない」というお声が多いのです。


そこで、保存食の大好きな私はにんにくの醤油漬け味噌漬けを迷わずプッシュしています。




作り方は簡単。
【材料】
?にんにく
?醤油 または 味噌
?ふたのできる空瓶

【作り方】
?瓶を熱湯消毒し、乾かす


?にんにくの皮を剥き?に入れ、醤油または味噌を、にんにくが隠れる量入れる


?2週間〜1か月置く

出来上がりですおはな


醤油漬けは、小ぶりのにんにくなら1週間後くらいから食べられますよ。
古漬けも美味しいそうで、2年物とか、中には10年物を漬けられる方も!
私も試してみたいのですが、つい全部食べてしまうので、残念ながら年を越したことはありません。

私は、夏はできるだけ1日1個食べるのを目標にしています。
しかし、この時期のにんにくはパワー全開で、なかなか立派な匂いがします。
人と会うことも多いので、目標が達成できない日がしばしばあります。



そんな時は、蒸しにんにくや、揚げにんにくにしています。
加熱調理で、特有の匂いが少しマイルドになります。

天然塩をパラリとかけて食べるとワッ!
ホクホクして美味しいですよ。

posted by: | ファミリー日記 (関係者もつらいよ!) | 15:08 | comments(0) | - |

コメント