1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
美健ガイド社のFacebookページ

ブログランキング・にほんブログ村へ

茹で落花生

2013.11.17 Sunday

こんにちは。管理栄養士の小町みち子です。


今年の初秋、鹿児島から立派な生の落花生をたくさん送っていただきました。

鹿児島は、落花生の名産地だそうですが、皆さまご存知でしたか?
私は存じませんでした(・e・)


落花生の産地と言えば、千葉が有名だと子どもの頃に社会の授業で習いました。
以来ずっと落花生=千葉だと思っていましたが、
実は、もともと沖縄や鹿児島などの南方で生産されていたものが
千葉に伝えられたのだとかひらめき

千葉県は砂地の痩せた土地が多く、
農作物を育てるのにあまり適していなかったのだそう。

明治10年に、当時の千葉県令(現在の知事)柴原和さんが、
水はけの良い土地を好む落花生に白羽の矢を立て、
落花生の種子を鹿児島から取り寄せて、県民に栽培を奨励したそうですイケテル

鹿児島と千葉とでは、砂の多い地質が似ているのですね。


しかし今は、鹿児島でも外国産の落花生を扱うお店が多く、
地元産のものは、なかなか手に入りにくいのですって。
せっかくの名産地なのに、少しさみしいです・・。


鹿児島といえば芋焼酎も有名ですが、
芋焼酎は、落花生ポリフェノールを抽出するのに特に優れているのですって。
(実は大学時代の恩師がこの研究で特許取得しました)
「芋焼酎と落花生」名産地同士の組み合わせは、栄養学的にも名コンビのようですねおはな




さて、いただいた生落花生で
食いしん坊の私は早速、大好きな「茹で落花生」、作りましたよ。




茹で落花生は、お父さんのお酒の肴にはもちろん、お子さまのおやつにもおすすめです。
柔らかくなった殻を指先でひとつひとつ割って、中身をつまんでお口にぽい。
絶妙な塩加減、うん、今日も完璧(^^)
美味しくて、食べ始めたら止まらないですね♪



落花生は、ポリフェノールや良質な脂肪酸が豊富で、
記憶力の向上気力を高めるためにとても良い食材です。
何だか頭がスッキリしなくて、落ち込みやすいという方
茹で落花生、是非おためしくださいませ。


【茹で落花生のつくりかた】

*材料*
生の落花生・・・適量
塩・・・・・・・適量
水・・・・・・・ひたひた



? 落花生どうしをこすり合わせて洗い、泥を落とします。

? 鍋に落花生を入れ、ひたひたの水を入れ、塩を入れます。舐めてみて海水くらいの塩加減がちょうど良いです。
海を舐めたことありますよね?


? 落し蓋をして30分ほど茹でて出来上がり。柔らかめが好みの方は50分くらい茹でると良いですよ。



ほくほくの茹で落花生、召し上がれ。

冷めても美味しいので、行楽のお供にもピッタリです。



posted by: | ファミリー日記 (関係者もつらいよ!) | 12:34 | comments(0) | - |

コメント